憧れの先輩と同期の友人が…

体験者:レイレイ

公開日:2019/04/15 23:16:33

憧れの先輩と同期の友人が…01

私は短大を卒業してなんとかそこそこ大きな情報セキュリティ関連の会社に就職することができて毎日が楽しくて、一か月ぐらいしてその会社のオリエンテーション研修で山梨の施設に行って、私は同期入社で同じ課の営業事務として配属されて仲良くなった亜希と一緒のテントになり、飯田主任ってカッコイイよね~とか先輩男性社員についてあーだこーだと女子トークで盛り上がってました。

憧れの先輩と同期の友人が…02

私は夜のバーベキューの食材の買い出し係で、出発時間になったので集合場所に向かったのですが、途中でテントにスマホを忘れてきてしまったのに気付いて、走って取りに戻ったら、なんかテントに亜希ともうひとり別の人影があって、よく見たら私が憧れている飯田主任でした。
「ん?どうしたんだろ?」
と、まだその時はその程度に思ってたのですが、

憧れの先輩と同期の友人が…03

普通にテントに戻ろうとしたらその二人の距離が急に近くなって、見つめ合うみたいになったと思ったら、次の瞬間いきなりキスしたんです!
「え?なんでなんで?」
私はビックリして、というか、私が飯田主任を推しても亜希は特に興味ないみたいに言ってたのに、どういうことなんだろうとかパニくって、とりあえず木の陰に隠れて二人の様子を観察しました。

憧れの先輩と同期の友人が…04

飯田主任はキスしながら亜希のおっぱいを揉んだりしてて、亜希はまったく嫌がってる様子もありませんでした。
そしたら今度は飯田主任が亜希の洋服を脱がしはじめて、亜希は黙って従ってるみたいでした。
「うっそー!なにしてんのー!」
まさかの光景の連続でそのあたりから私は心臓がバクバクなってました。

憧れの先輩と同期の友人が…05

ブラが外されて亜希のおっぱいが見えて、あーこのままやるんだな~と思いながら、やって欲しいわけでもないし、もうどうでもいいし、亜希のブラはダサイなとか、おっぱい結構あるんだなとか、私が今からテントに突撃したらどうなるだろうとか頭の中がグルグルなって、でもまだまさかやらないだろうと思ってて、次はおっぱいを舐めるのかな?と思ったら、下も全部脱がされてました。

憧れの先輩と同期の友人が…06

それからあっという間に飯田主任も裸になって、亜希のおっぱいを吸いはじめました。
亜希の声は聞こえませんでしたが、口を開けて感じてるような顔をしてて、飯田主任は私が一方的に憧れてるだけで彼氏でもなんでもないですけど、なんか亜希の対して恨みというか嫉妬というか、誰かほかの社員に通報しに行こうかとか、かなり鼻息が荒くなってたと思います。

新入社員なのに買い出しの集合に遅れたらまずいのでスマホはあきらめて行かなくてはならなかったのですが、亜希が飯田主任の棒をしゃぶりはじめたので、その時の私はもうこんな淫乱な会社なんかクビになったっていいやと思って、マジで最後までやるのか見届けてやろうと、じっと亜希の動きを見てたら、片手で棒を握ってグリグリ回しながら先っぽをジュポジュポ吸ったりしてて、

オメー風俗やってんだろ!
って言いたくなるぐらい女の私からみてもなかなか気合いが入ってて、飯田主任きっと気持ちイイんだろうなぁ~とか思ってたら、今度は四つん這いにされた亜希がテントの外をキョロキョロ気にしてて、私は出て行って手でも振ってやろうかと思いましたが、飯田主任が後ろからズドン!ズドン!みたいな感じで亜希を突きはじめました。

そして正常位になると、よっぽど飯田主任は亜希のおっぱいが気に入ったのか、また乳首を吸いながら腰の動きがだんだん早くなってきてかなり高速になって、たぶん亜希は声を出さないように我慢してたんでしょうけど、
「アッ!ンンッ!スゴイ!スゴイ!」
みないなエッチな喘ぎ声が私のところにまでかすかに聞こえてきました。

憧れの先輩と同期の友人が…10

もちろん私は他人のエッチを生で見るなんて初めてで興奮してて、飯田主任が発射するところはよく見えなかったのですが、無事に終わったらしく、二人はさっさと服を着はじめました。
終わったらアフターフォローもぜずにさっさと帰るなんて最低な野郎だな!と私は心の中で飯田主任を罵ってみたものの、やっぱ親友だと思ってた亜希に寝取られてチョー悔しかったです!

↑ページの先頭へ

COLLABORATED By

・動画の再生には最新のOSをインストールしてください。
・画像及び動画はイメージであり本文内容とは無関係です。
・掲載コンテンツの無許諾転載及び引用等は固く禁じます。